AGA治療で体毛が増える!?

AGA治療薬を飲んで体毛が濃くなった…多くの人に見られるAGA治療薬ミノキシジルの副作用です。個人差があるので服用者全員が濃くなるわけではありません。まったく影響の出ない人もいます。基本的にはミノキシジルの容量が多ければ多いほど体毛が濃くなるという副作用も出やすくなるようです。

直接塗布タイプの治療薬やドラッグストアなどで販売されている頭に塗る育毛剤などの場合、たとえミノキシジルが配合されていたとしても体毛が濃くなったという話はあまり聞きません。外用タイプのミノキシジルは塗った箇所に影響を与えるので頭以外に塗ったら体毛が生えないとはいえないようですが、基本的には内服タイプのミノキシジルに体毛が濃くなる副作用が出ます。

ミノキシジルの血行促進効果と成長ホルモン増加効果が影響しています。血管を拡張させ頭皮の血行不良を改善して髪の育成をサポートし、髪の成長に必要な成長ホルモンの分泌も促進するのがミノキシジル内服薬の働きです。この血行促進作用、成長ホルモン分泌効果が頭部だけなく体毛の発育も促す…と考えられています。

厳密には副作用ではなくミノキシジルの作用の一つというわけです。体毛が濃くなるということは頭髪もこくなってきているということ。どちらかに効果が感じられれば、もう一方にも効果を感じることができるのというわけです。

AGA治療で体毛が増えた人の口コミ

ネット上の口コミを見ると体毛が濃くなる、濃くならない…といった症状はひとそれぞれのようです。

「ミノキシジルの他にも薬を組み合わせて服用していました。しっかりとした毛が生えてきただけでなく体毛も濃くなりました。それ以外はなんの問題もありません」

「髪の毛が生え、その一本一本が太くなりました。が、体全体の体毛も濃くなり…特に顔の産毛がひどく増え、処理する手間がかかるようになりました」

「2ヶ月ぐらい服用していたら、顔中が産毛だらけに…。半年ともなると、腕の内側や背中、胸など、これまで体毛がほとんどなかった箇所にも生え始めて…毛深くなりました。髪の状態は体毛ほどではないですが、産毛が生え始めて抜け毛も減りました」

「体中から毛が生えてきて少し困っていますが、ハゲが改善されてきているのでやめられません」

「顔の産毛が増え、眉毛も増毛。顔が濃くなってきました」

このように、口コミなどでも体毛が増えてきて困ってしまった…という人が多くみられます。それでも、髪も確実に増えているのでやめるにやめれないと悩むようです。髪の量が確実に増えてきてはいるものの、体毛の処理に今度は悩まされるようになるというわけですね。

露出の多い夏になると体毛増加の悩みは深くなるようで、人によってはクリニックでの脱毛を考える人もいるようです。頭部は生やして、他は脱毛というややこしい状況になるわけですけど、クリニックでの脱毛までしなくとも、今は男性用の除毛クリームなんかも販売されているので自分に合った方法を見つけてください。

あまりにもひどい場合は、服用する薬をフィナステリドのみに切り替えることで体毛増加を抑えることができるようなので、医師と相談しながら調整することをオススメします。

男性に人気の除毛クリーム

AGA

▲ トップへ戻る