ツゲインとはミノキシジル外用薬

ツゲインは、ロゲインと同じミノキシジルが主成分の外用薬です。

ロゲインとの大きな違いは「価格」です。
使い方も効果もロゲインと同じなのに安いということで徐々に人気を集めています。

ツゲインの特徴

  • 副作用がある
  • 額が薄くなったと感じている人に効果的
  • 効果が出るまでに最低3ヵ月は様子を見てみる
  • 用法・容量を守らないと副作用の危険性が高まる
  • 病院で処方してもらったり個人輸入することで入手可能
  • 18歳以上の人のみが使用可能

ツゲインは、ロゲインと同じく頭皮のみの塗布が原則となっています。特に、目には入らないように注意しましょう。

また、個人輸入で入手可能ですが、決してオススメしているわけではありません。

安く手に入れられるということはメリットではありますが、輸入したツゲインを使用することで副作用が起こったとしても、すべてが自己負担となってしまいます。

どうしても個人輸入で安く手に入れたいという場合には、信頼のおける輸入業者を選びましょう。

個人輸入で手に入れられるツゲインの料金の相場は、3000円/1ヵ月分 となっています。

ツゲインを使用する際に、ワックスやヘアスプレーなどといったスタイリング剤を使用しないほうが、しっかりと頭皮に浸透して効果が出やすくなるそうです。

発毛が確認できるまでは、できるだけスタイリング剤は使用しないようにしましょう。どうしても使用したい場合は、ツゲインが完全に乾いてからスタイリング剤を使用してください。

ツゲインの入手方法

ツゲインは病院で処方してもらいます。ツゲインを扱っていない病院も、AGA専門病院であれば、ほとんど病院がミノキシジル外用薬はあります。薬局やネット通販などで購入することはできません。

病院以外で入手する方法としては、個人輸入で海外から入手する方法があります。病院で処方してもらうよりも安価に入手できると言うメリットがありますが、副作用等何か問題が起きた際にすべて自己責任となってしまうので、あまりオススメできません。

実際に個人輸入でツゲインを入手している人は、ある程度治療年数の経ったベテランの方が多いようです。個人輸入を行う場合は、個人輸入代行業者に頼むのが一般的です。どうしても個人輸入で入手したい場合は、偽物や粗悪品をリスクを避けるために実績のある個人輸入代行業者を選ぶようにしましょう。

塗布タイプのミノキシジルとしては、ツゲインよりもロゲインやポラリスなどが主流になりつつあるようです。

塗布タイプのミノキシジル個人輸入の老舗オオサカ堂

AGA

▲ トップへ戻る