フィンペシアとはプロペシアのジェネリック医薬品

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。

フィンペシアもプロペシア同様、AGAに有効な「フィナステリド」が主成分です。

AGAの治療薬としてはプロペシアが有名ですが、フィンペシアのほうが格安なこともあり、最近ではフィンペシアを服用している人も増えてきています。

フィンペシアの特徴・効能

  • AGAの進行を一時的に止める
  • 抜け毛が減る
  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • 併用をやめるとAGAが進行する可能性が高い
  • 継続して服用することで増毛もあり得る
  • プロペシアよりもかなり安い

プロペシアとフィンペシア、効果はほとんど一緒なのに値段に大きな差が出るのはなぜでしょうか?

それはプロペシアを開発するまでに莫大な「研究費」がかかっていますが、ジェネリック医薬品であるフィンペシアは研究費が必要のなかったぶん安くできるからです。

プロペシアが月額1万円ほどかかってしまうのに対して、フィンペシアはプロペシアの半額以下の値段で手に入れることができるようです。

日本ではまだまだジェネリック医薬品への抵抗が強いようですが、プロペシアではなくフィンペシアを使っている病院もあることから、効果はほとんど変わらないようです。

フィンペシアの入手方法

フィンペシアは病院で処方してもらいます。フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。AGA専門病院の場合、フィンペシアを扱っていなくてもその他のプロペシアジェネリックを扱っている病院がほとんどです。薬局やネット通販などで購入することはできません。

病院以外で入手する方法としては、個人輸入で海外から入手する方法があります。病院で処方してもらうよりも安価に入手できると言うメリットがありますが、副作用等何か問題が起きた際にすべて自己責任となってしまうので、あまりオススメできません。

実際に個人輸入でフィンペシアを入手している人は、ある程度治療年数の経ったベテランの方が多いようです。個人輸入を行う場合は、個人輸入代行業者に頼むのが一般的です。どうしても個人輸入で入手したい場合は、偽物や粗悪品をリスクを避けるために実績のある個人輸入代行業者を選ぶようにしましょう。

フィンペシア個人輸入の老舗オオサカ堂

AGA

▲ トップへ戻る